結婚出来た人たちと、出来なかった人たちの違いって一体どこなのでしょう?

比較的、20代の早いうちに結婚された方々は単純に「好きだから」「ずっと一緒にいたいから」という、真っすぐ純粋な理由で結婚を決めたという方々も多いことではないかと思います。
そこには若さゆえの「勢い」もあったでしょうし、世間知らずな「勇気」もあったでしょう。
行動しながら考えていくという、「成長型」の結婚のカタチとでもいうのでしょうか・・・。
「婚活」という意識もないまま、ある意味、自然のままに結婚された方々多いと思うのです。

では結婚が遅れてしまった、あるいは今まで出来なかった理由は一体何でしょうか?
ただ単に「出会い」の数が少なかったからだけでしょうか? 果たしてそれだけでしょうか?
「出会いの数」と「結婚」って比例するものなのでしょうか? 私はそうは思いません。
「出会いの数」ではなく、「出会いの質」や「出会いのカタチ」が、とても大事になってくるのではないでしょうか。
それは「安心な出会い」であったり「いい人が居たら結婚したいという気持ち」が同じだったり。
6年前(2005年)のデータですが、人口問題研究所が出した「出会いのきっかけ」というデータがあります。

結婚に繋がった「出会いのキッカケ」として多いのは友人、兄妹、あるいは職場の縁が多いのです。
「友人の紹介」「兄妹の紹介」「職場関係の方からの紹介」が多いということなのだと思います。
共通するものは、間に「信用できる人」が入る「安心な出会い」という事です。今の時代は特に大事ですね。。
安心出来る出会いだからこそ、お互いが「心を開いて」気楽に本音で出会いやすいのです。
二人の間に「安心、信頼出来る人」がいることで、「結婚という縁」まで繋がるのでしょう。
それはある意味、縁マリッジの「お見合」とほとんど同じような出会いのカタチなのです^^
だから縁マリッジでは「10日に1組という成婚」が誕生しているのだと思います。

相談所に登録するしないに関わらず、兄弟や友人知人の紹介は有難いものです。
結婚するにあたって「親しい人からの縁」は、やはり大事にしていきたいものですネ。
相談所の婚活とあわせて、同時進行で、兄妹友人知人の縁も大事にしていきたいものです。
ただし、親戚や上司などからの紹介は「断る時に気を遣うので、イヤだ。」という意見もあります(笑)
その点、相談所の場合は私共が間に入るのである意味、とても気楽に「婚活」出来るかと思います。

兄妹や友人・知人からの紹介で会うこと・・・。実はそれも「お見合」みたいなものなのです^^
相談所のお見合というと、何だか昔風味の古臭さをイメージする方もいまだにいるのですが
縁マリッジのお見合は「親友の紹介」のような気持ちで会うのとなんら変わりません。
少し違うのは、私共が百組以上の成婚カップルを誕生させた「仲人のプロ」だという事でしょうか。
お一人お一人と向き合い、どれだけ安心して心を開いた出会いが出来るかどうか?
そのような「出会いのカタチ」こそ、結婚にとって最も大事なものだと思うのです。

平均 10日で1組の成婚 が誕生している福岡の結婚相談所縁マリッジ は、
相談所の婚活方法や昨今の結婚事情、相談所の違いなど、わかりやすく説明しております。
相談はもちろん無料。その後もセールス、勧誘などはしない、「結婚に最も近い相談所」です。
メールやお電話で、どうぞお気軽にご連絡(予約)下さい。

このBLOG記事を書いた人

武市 潔
武市 潔縁マリッジ代表 
福岡市、西鉄薬院駅すぐ横にある、結婚相談所・縁マリッジです。
10日に1組以上のペースで成婚カップルが誕生している、縁マリッジは何故成婚が多いのか?相談所で婚活する為のお話を書いています。
福岡いちわかりやすいと評判の無料相談は予約制になっております。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で