恋愛上手?結婚上手?

昨年後半から、縁マリッジでは成婚者が2週間に1組の割合で出ています。
今月も今のところ、4人の方が成婚退会されました。
1回目のお見合、2回目のお見合で運命の人と出会い、決まる人。
あるいは1年以上かかったけど、やっと巡り会い出会える人。色々です。

縁マリッジを、成婚退会され、私たちの言葉でいう「縁マリッジを卒業」されてからもこのブログを見てくださる方もいらっしゃるという事ですので、改めまして、祝福の言葉を♪
本当におめでとうございました。これからがスタートです。
二人で力を合わせて、自分達の描く、理想の夫婦になれるように頑張ってくださいね。

さて、恋愛上手という言葉はあるけど、結婚上手という言葉は、無いですよね^^;
確かに恋愛も、出来れば上手であればカッコイイかもしれませんが、その恋愛が上手だからといって、イコール結婚が上手だって話にはなりませんよね。
そして恋愛は何度でも出来ますが、普通結婚は1度。(例外もありますが^^;)
仮に、結婚を何度繰り返しても、それは結婚上手ではありませんよね(笑)

そういった意味で考えると、結婚に上手下手は無いのです。
恋愛があまり上手じゃなかったからといって、心配する必要はありません。
ここ最近で成婚された方々の特徴として、私が感じるのは、どちらかというと、女性の方が「勇気がある」というか、相手を信じ自分の人生を相手に委ねる決断力があり、素晴らしい! ということでしょうか?「結婚」って最後は、「勇気」だと思うのです。もちろん他にも色々ありますが。
世の中には絶対は無いのだから、心配すればきりがない・・・・。
それだけに、男性にとっても女性にとっても相手を信じる「勇気」って大事です。

もちろん、男性にそれが無いということではないですよ。
ただ、ここ最近は、女性の方がちょっと目立つかな?という感じですね。
その「勇気」という言葉は、「生きる力」と置き換えてもいいくらいだと思います。
結婚相談所に入会したからといって誰でも簡単に結婚できるわけではありません。
人生の主役は、自分なのです。 そうです、貴方なのです。
あなたが幸せになりたいと強く思った時、「勇気」が湧くのだと思うのです。

その時の為に自分を磨く。それが大事だと思うのですよね。
すると磨いた分だけ、理想の方と出会えるチャンスも、当然、広がります。
そして「自分を磨く」 という事は、相手を見る力も成長させてくれます。
結婚力というのは、そういうことだと思います。いざという時の「勇気」を持つ為にも。

今の世の中の結婚事情の、一番の問題は「出会い」が多いようで実は少ないという事。
人間関係が希薄になったという点も併せて、なかなか難しいのが「出会い」です。
結婚相談所・縁マリッジは、その出会いの手助け(サポート)をするところです。
そして、もちろん、結婚までの応援(サポート)もしています。

結婚も「勇気」が必要なように。相談所に入会するのにも必要なのが「勇気」。
これまた、どちらかというと女性の方が入会までの決断は早いようです。
男性も女性も、自分の為にもっと「勇気」を持って頑張ってみませんか?
それが、将来の伴侶となる、お相手の為にもなるのですから^^
Let’s!結婚! 焦る必要は無いけど、準備はお早めに^^

10日で1組の成婚が誕生している 福岡の結婚相談所 縁マリッジ は、
相談所の婚活方法や結婚事情、相談所の違い等をわかりやすく説明しています。
無料説明時もその後もセールス・勧誘などは一切しない、「結婚に最も近い相談所」です。
メールかお電話にて、どうぞお気軽にご連絡(予約)下さい。

★ 最後まで読んで下さり有難うございます!
 よろしければ応援のクリックをポチッとお願いします^^/
人気ブログランキング

◆縁マリッジ Facebook(フェイスブック)ページです 

yoyaku01
↑ クリックすると無料説明の予約メールフォームのページへ移動します。

このBLOG記事を書いた人

武市 潔
武市 潔縁マリッジ代表 

福岡市、西鉄薬院駅すぐ横にある、結婚相談所・縁マリッジです。
10日に1組以上のペースで成婚カップルが誕生している、縁マリッジは何故成婚が多いのか?相談所で婚活する為のお話を書いています。
福岡いちわかりやすいと評判の無料相談は予約制になっております。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

婚活システムの無料相談へお越しください♬

10日に1組の成婚が誕生している、縁マリッジは20代、30代、40代の結婚を考えている独身男女が多数登録している開業15年目の結婚相談所です。「1年以内に結婚相手を見つけたい」と真剣に結婚をお考えの方は「お見合い婚活」を始めませんか!メールかお電話にて、お気軽にご予約を。℡ 092-401-3832 武市まで