前回のブログでも書きましたが当会は「お見合い主義」です。

縁マリッジは、おそらく福岡でもTOPクラスのお見合い数を誇ると思います。
もちろんお見合いで大事な事は「数」だけではありません。やはり「質」の方だと思います。
ただ単に漠然と「会えるから会う」という、「単なるお見合い」ではよくありません。
逆に「お見合い=結婚だ!」と鼻息荒く勢い込みすぎても、空回りで、よくありません。
お見合いは一つの出会いの形です。 真剣に、そして楽しく出会って欲しいと願います。

たくさんのお見合い、そして「お見合いから成婚」に繋がったカップルを見て気づく事があります。
お見合いにテクニックは必要ありませんが「心構え」というか「コツ」みたいなものは必須だと。
その「結婚に対する心構え」や「お見合いで次に繋げる為のコツ」を考える事は大事です。
一番良くないのは「受身」の姿勢です。「相手次第」というような受身人生でいいのでしょうか?
「お見合いから交際」に発展するのも「運次第」「相手次第」のような受身の方は意外に多いです。
ダメなら次に行けばいいさ、のような「消極的」&「受身」で結婚への道は開けるでしょうか?
男性に若干多いです。そんな最初から半歩引いているようなお見合いスタイルは格好悪いのに。

お見合いの際にお相手に対し「また会いたい」と、少しでも思ったら
相手から「また会いたい」と思われるような好印象を持たれる様な態度で接さなくちゃいけません。
当会の場合、お見合いの返事は直接お相手にではなく当会が間に入り、お返事を聞くシステムです。
だからこそ自分がOKの際には「次も会いたい」というような雰囲気をたくさん出しておかないと!
そんな積極的な姿勢だったら相手の方ももう一度会ってみようかなと良いお返事をしやすいもの。
積極的に押してみるから、なんらかの返事は相手もしやすいのです。それも思いやりの一つです。
また仮に良いお返事が来なくとも、それはそれでベストを尽くした上での結果です。しょうがない。

良くないのはどちらも半歩引いたような受身、半身の状態では「答えの出しよう」が無いということ。お互いが「半歩引いた状態」ということは、合計一歩分、二人の距離が遠のいてるわけです。
それでは相手の事は見えないし、相手の気持ちもよくはわからないでしょう。逆にお互いが半歩前に出て積極的な気持ちで出会えば逆に一歩分近くなり、その分、本音で会話が出来る。
また会いたいと思った時はせめて半歩前に それがお見合いをする際の基本的な心構えです。
受身・半身ではなく、半歩でもいいから「また会いたい」と思われるような人になる努力を!
それが、一期一会の一発勝負のお見合いの際の心構えではないかと思います^^

福岡の結婚相談所縁マリッジ は、相談所の婚活方法や今の時代の結婚事情、
相談所の違いなど、わかりやすく説明しております。相談はもちろん無料。
無料相談時にセールス、勧誘などは一切しません。
メールやお電話で、どうぞお気軽にご連絡(予約)下さい。

このBLOG記事を書いた人

武市 潔
武市 潔縁マリッジ代表 
福岡市、西鉄薬院駅すぐ横にある、結婚相談所・縁マリッジです。
10日に1組以上のペースで成婚カップルが誕生している、縁マリッジは何故成婚が多いのか?相談所で婚活する為のお話を書いています。
福岡いちわかりやすいと評判の無料相談は予約制になっております。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で