ちょっと前の結婚に関するニュースですが、一部を引用してみましょう。
確かに未婚率は県単位でも福岡県は全国でワースト3位か、4位だったと記憶していますが
指定市の場合は「福岡市の女性の未婚率」は、なんと最高に高かったというニュース記事です。

福岡市女性の未婚率、指定市で最高 少ない同世代男性

全国の大都市で20代後半から30代前半の未婚女性の割合が最も高いのは福岡市――。こんな調査を日本政策投資銀行九州支店がまとめた。働く場所に恵まれた街で活躍する女性が集まる一方、同世代の男性が少ないことが一因のようだ。

全国19政令指定市について平均初婚年齢(28.6歳)前後の女性で、結婚していない人の割合(未婚率)を調べた。2005年の国勢調査によると、25~29歳は福岡が68.8%で最も高く、京都の68.0%が続く。福岡と北九州の差は9.3ポイントになる。30~34歳の未婚率も福岡が41.0%で最高だ。


未婚女性が多いことについて、福岡県男女共同参画センター「あすばる」の村山由香里館長は「仕事をこなしながら、買い物や遊びも楽しむ自立した女性が増えているという見方もできる」と話している。

未婚率が高い理由として政投銀は「男女のバランスの偏り」を挙げる。2010年の調査では、福岡の20代人口は女性が10万2千人に対し、男性9万4千人。男性1人に対して女性が1.1人いる計算で、その差は指定市などの中で最大だ。

福岡には女性が多い・・・という話はおそらく皆さん、ご存知だったと思いますが
こうやってNEWS記事なんかで読むと、なんだかもはや深刻な福岡の社会問題ですね。
婚活市場も、当然のことながら「結婚」が目的ですから女性の人数が多いのが現実です。
なんといっても女性の場合は「結婚」となると「時間」「年齢」といったライバルもある。
「子供が欲しい」という女性のリアルな現実を考えると婚活の時期はどうしても限られて来ます。
一方、男性はあまり「年齢の壁やプレッシャー」は感じないようで、のんきな方もいますねー。

このBLOGの読者さんはどちらというと女性の方が多いのでハッキリと書きますが
「結婚」という目的を達成するためには女性が主導権(リード)を握った方がいいと思います。
時間にタップリと余裕がある男性任せに恋愛をしてしまうと、どうしても女性が損をします。
普通の恋愛ではなかなか女性の方から「結婚の話題」も切り出すのすら難しいでしょう。
女性からだと「重い」とか「何を焦ってるの?」みたいに引かれてしまいそうで怖いとか。
また、今の時代、男性の多くは「結婚願望」すら少なくなってきたという話もあると聞きます。
「結婚願望」では無く「恋愛願望」が強い男性と出会ってしまうと、あっという間に数年が過ぎます。

適齢期を迎えると女性はそんな気持ちを抱えて恋愛をするのだと思います。
「焦るな」という方が無理です。そこを男性の方々は理解して付き合ってあげないといけませんよね。
まして福岡市は未婚率がとうとう全国の指定市の中で一番高くなってしまったのですから・・・。
これは男性の方々にも多いに原因があるのだと思いますよ~~。男性陣にも「喝(か~っつ)!」

結婚相談所の良いところは、「自分に合ういい人がいたら結婚したい」という「結婚温度(願望)」が、男性も女性も同じように高い人同士が、安心して出会えるという点だと思います。
安心して出会えることって大事ですね。更に信頼できるサポーター(仲人)が間にいてくれる点。
結婚って本来、友人知人等の縁がほとんどなのです。それくらい安心出来る出会いって大事です。
友人知人のように安心して「人と人の間に入って紹介してくれる人」がいることは「良縁の源」です。
だから大手の情報サービス系やネット系などと違い、縁マリッジは「成婚率」が高いのです。
女性たちの「結婚願望」を叶えられる場所になれるように、これからも成長し続けます!!

福岡の結婚相談所縁マリッジ は、相談所の婚活方法や今の時代の結婚事情、相談所の違いなど、わかりやすく説明しております。相談はもちろん無料。 無料相談時にセールス、勧誘などは一切しません。 ワンランク上を行く、早い・多い・温かい!三拍子揃った 「結婚に最も近い相談所」 。 メールやお電話で、どうぞお気軽にご連絡(予約)下さい。

このBLOG記事を書いた人

武市 潔
武市 潔縁マリッジ代表 
福岡市、西鉄薬院駅すぐ横にある、結婚相談所・縁マリッジです。
10日に1組以上のペースで成婚カップルが誕生している、縁マリッジは何故成婚が多いのか?相談所で婚活する為のお話を書いています。
福岡いちわかりやすいと評判の無料相談は予約制になっております。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で