下手な鉄砲をバンバン撃ちまくり「もしかしたら?」を期待する事がいいのか?

それとも狙いを絞りに絞って「これだっ!」と思える時まで待つ方がいいのか?
果たしてどっちがいいのでしょうか?
もちろん、「狩猟に行くから教えてください」というお話ではありません。
お見合の相手を選ぶ時の「選び方」のお話です。
BLOGの内容とは関係ありませんが「サツマイモの葉」です。(笑)綺麗に伸びました~
結婚相談所の婚活で、お見合相手を選ぶ際に「この方法がBESTだ!」という方法は無いでしょう。
男性と女性でも違いますし年齢も、容姿も、ひとりひとりの条件もそれぞれ違いますからね。
ただ上記の極端な方法では、なかなか難しく、とても勿体無いのでは無いかと思います。

まず「下手な鉄砲作戦」は下手な鉄砲が当たれば、次から次にお見合をしなくてはいけません。
今週もお見合、来週もお見合・・・。一体いつ「お付き合い」をする時間があるのでしょうか?
お見合を次から次にこなしていくだけの達人になっても仕方がありません。
お見合の次には「真剣な交際」があるという事を忘れてはいけないです。
でないと、「下手な交際」になってしまい、大事な「縁」を逃してしまいます。
出会い系等の遊び(恋愛)でしたら、下手な鉄砲もアリかもしれませんが相談所では・・・・です。

「下手な鉄砲」作戦は、相談所的にあまり印象は良くないという事でしょうね。
極端な例として、自分の大事な子供達5人に同時に申し込みしてくる男性を想像してください。
自分の大事な子供(姉妹)たちを競わせるようなお見合は誰だってしたくはないものです^^
下手な鉄砲ってそういう撃ち方をしている事もあるのです。
縁がある方と、ひとりひとりとしっかり向き合うような出会いをされた方がいいと思います。

逆に「絞りに絞って」なかなか選べないというのも難しいものです。
まだ、会ってもいないうちから何を絞るというのでしょう(笑)
プロフィールだけで、相手の全てがわかるなら結婚活動も楽ですよね~。^^;
しかし、自分に置き換えてみても、プロフィールだけでは伝わらないものはたくさんある筈です。
迷った時は「会ってから考えた方がいい」に決まっています^^
「絞る」という事は条件を絞っているわけですが、そんな「条件至上主義」では結婚は遠いかも?。

「相手を選ぶ」 という事は、 「相手から選ばれる」 事と、合わせ鏡の部分は多いものです。
下手な鉄砲を撃つ人は、自分に来た嬉しいお見合でさえも「下手な鉄砲」と思う事もあるでしょう。
「適当に選んだ一人なんだろうな~」と思うお見合では、良縁とならずに終ってしまいます。また、
「絞りに絞った」方のお見合時はおそらく「加点法」ではなく「減点法」になっていると思います。
絞りに絞った分だけ相手を厳しく見てしまうかもしれません。相手にとっては辛いですね^^;

お見合相手の「選び方」は、大事です。 
「選び方を制するものは婚活を制す」かも?です。

◆「選び方」関連のBLOG記事









平均 10日で1組の成婚 が誕生している福岡の結婚相談所縁マリッジ  は、
相談所の婚活方法や昨今の結婚事情、相談所の違いなど、わかりやすく説明しております。
相談はもちろん無料。その後もセールス、勧誘などはしない、「結婚に最も近い相談所」です。
メールやお電話で、どうぞお気軽にご連絡(予約)下さい。

このBLOG記事を書いた人

武市 潔
武市 潔縁マリッジ代表 
福岡市、西鉄薬院駅すぐ横にある、結婚相談所・縁マリッジです。
10日に1組以上のペースで成婚カップルが誕生している、縁マリッジは何故成婚が多いのか?相談所で婚活する為のお話を書いています。
福岡いちわかりやすいと評判の無料相談は予約制になっております。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で