結婚相談所の婚活で比較的早く結婚がピシャッと決まる男性陣の特徴をお教えします。
それはズバリ、「お見合い相手の選び方」が上手な方です。
これは女性の方々にも言えることですが、「選び方」ってとても大事です。

「敵を知り己を知らば百戦危うからず」とは「孫子の兵法」の有名な一節です。
結婚はある意味「人生をかけた(自分自身との)闘い」でもあるかと思います。
自分を知らなくては、相手と向き合うことはなかなか上手に出来ないのではないでしょうか?
それなのに男性の方々の一部は「相談所に来る前」と「入った後」では変わってしまう方がいます。
どう変わるかというと入会前は「どなたか、私に合う方がいれば・・・」という殊勝な気持ちなのに、入会後に実際に活動が始まると「下手な鉄砲、数打ちゃ当たる作戦」に埋没していく方々がいるのです@@;
「オレが選ぶ!」というように自分だけが選ぶ権利があるかのような錯覚に陥ってしまうかのような・・・。

一番多い「下手な鉄砲作戦」は、「年齢差なんて気にしないぞ作戦」でしょうか。
男性が10才差、15才差もある、自分よりも若い女性に申し込むという図式であります。
はっきりいって10歳以上離れていると高い確率で無理だと思われます。ステータスが高かろうと厳しい。
もちろん女性の一部には年齢差を気にしない方もいます。ですから年齢差のある、若い女性の側からお申し込みが来た時は「ビッグチャンス」です♪ その時はベストを尽くして頑張りましょう^^
しかし、相談所のリアルをお伝えしますが10歳以上の年齢差カップルの確率は全体の10%以下です。

10年一昔(ひとむかし)と言いますが、最近は「5年一昔」といっていい程、世の中の常識の変化は早い。
5歳以上年齢が離れていると、二人の間の常識すら微妙にずれている事に気づかなくてはいけません。
だから、自分を知る事はとても大事です。若い子に合わせるスキルやセンスや気力があるかどうか。
それを、あまり深く考えずに本能のままに(笑)「若い子がいいから♪」では本末転倒だと思うのです。
あるいは飲み屋さん等で若い子に受けるので、「自分はイケル!」と錯覚・勘違いでもあるのでしょうか?
そこは商売ですから、飲み屋さんの女性達はお金を貰った分だけサービスで合わせてくれますからね^^;

しかし何故そのような「下手な鉄砲作戦」に陥る男性たちがいるのでしょうか・・・?
最初の頃は「どなたか良い方がいれば」という、出会いに関してとても殊勝な気持ちの方達なのに・・・。
それは男性達の想像以上に、結婚相談所には魅力的な女性陣がたくさんいるからでしょう。 ですから、ついつい「もしかしたら芸能人みたいに若い方とうまくいくのでは?」と勘違いしてしまうのでしょう。
ハッキリいいまして、10歳以上年齢が離れていると、余程の人でも消費税程度の確率でしかうまくいきません。 なぜならば、男性が若い方を好むように、女性の方も年齢が近くて、若い方を好むものですから。
そして、結婚相談所で出会い、結婚にいたるカップルの年齢差は実は近い方々が多いのです。

年齢だけではなく、色々な角度からの「選び方」が現実的な人ほど結婚が近いのは紛れもない事実です。
自分のことを過大評価もせず、過小評価もしない、適正評価が出来る人ほど結婚が近い現実はあります。
「自分だけが選ぶのではなく、相手から選ばれてこそ、結婚できる」 のが結婚の真実です。
特に年齢に関しては年が近い人ほど、話も合えば価値観も近いし、居心地もいいものです。
男性の方々の結婚相談所での婚活の「はじめの一歩」はおそらく、今日の話だと思います。

◆ 結婚プロジェクトシリーズ










福岡の結婚相談所縁マリッジ は、相談所の婚活方法や今の時代の結婚事情、
相談所の違いなど、わかりやすく説明しております。相談はもちろん無料。
無料相談時にセールス、勧誘などは一切しません。
メールやお電話で、どうぞお気軽にご連絡(予約)下さい。

このBLOG記事を書いた人

武市 潔
武市 潔縁マリッジ代表 
福岡市、西鉄薬院駅すぐ横にある、結婚相談所・縁マリッジです。
10日に1組以上のペースで成婚カップルが誕生している、縁マリッジは何故成婚が多いのか?相談所で婚活する為のお話を書いています。
福岡いちわかりやすいと評判の無料相談は予約制になっております。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で