未完成なのですよね、誰もかも。 あ、もちろん私もです(笑)
無意識に完璧を求めようとするから、頭にも来るし、意見も言いたくなる。
あるいは、自分の思い通りに事を進めたいから、イライラもするでしょう。
欠点というか短所にばかり目が行くと、得てしてそういう事が多くなる。
ついつい、言わなくていいことまで言ってしまったり書いたりしてしまう。
相手の方からしてみたら嬉しくて舞い上がりすぎての勇み足だったかもしれません。

しかし、そうそう100%、自分の理想にあったお相手と出会う事は難しいものです。
性別も違うし、育った環境も地域も年代も全てが違う二人が出会うのですから・・・。
もちろん、理想の方と出会って結婚できました!という会員さんも多いです。 しかし、成婚退会された会員さん達を思い出してみると、最初から理想の相手だったのではなく、お互いの「すりあわせ」や「相手のことを知ろう」という努力の結果、そう言えたのではないかと思います。
お互いに交際しているうちに自然に「理想の相手になっていった」というのが本当のところでは。

また、「相手のいいところ探し」が上手だった方々が多いように思います。
結婚という人生の大事な時だから、ついつい相手の欠点にばかり目が向いてしまいがちですが、そこを上手にコントロールして相手のいいところを見つけて褒める、認める、みたいな。
だって自分も相手から見たら欠点だらけだったりするので、お互いの短所にばかり目が向いてしまうと、ノーガードの殴り合い状態? になってしまいます。 お互いキズだらけです(笑)
まぁ、お互いにあまりにも、ここだけは譲れないというような価値観が違うようでしたら、それはもう「縁が無い」と言う事だからしょうがないことですけどね^^;

良いところを見つける という行為は、実は相手の事をしっかりと見ていないと出来ません。
ピントのずれた褒め方や、全く見当違いだったら、会話に妙な間ができたりしますしね^^;
だからこそ、「いいところ探し」って実は楽しいし、大事な事の一つだと思うのです。
お相手の目に付く短所も、実は慣れない事を一生懸命にやり過ぎての事なのかもしれないし、決して悪気があってのことでは無いでしょう。不器用なのですよね、そこら辺は皆さん。

だから、もし欠点が目に付いても一生懸命さがあったり、真面目さや素直さ等があれば、そういった短所というか失敗は、少し時が経てば気にならなくなるから、プラスマイナス0にしては?
不自由だったり、ちょっぴり不満があって当たり前 という考え方も大事だと思います。
それはお互い様なのですから・・・。
完璧を求めるよりも、少しくらい「ゆるさ」があった方が人間関係は上手く行くように思います。
特に結婚相手を選ぶ際には、お互いが感じる 「なんとなく居心地が良い、心地よいゆるさ」 も、お相手選びのポイントのひとつなのかもしれないですね。

福岡の結婚相談所縁マリッジ は、相談所の婚活方法や今の時代の結婚事情、
相談所の違いなど、わかりやすく説明しております。相談はもちろん無料。
無料相談時にセールス、勧誘などは一切しません。
メールやお電話で、どうぞお気軽にご連絡(予約)下さい。

このBLOG記事を書いた人

武市 潔
武市 潔縁マリッジ代表 
福岡市、西鉄薬院駅すぐ横にある、結婚相談所・縁マリッジです。
10日に1組以上のペースで成婚カップルが誕生している、縁マリッジは何故成婚が多いのか?相談所で婚活する為のお話を書いています。
福岡いちわかりやすいと評判の無料相談は予約制になっております。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で