福岡は桜が満開になりましたね。
先日、縁マリッジでは恒例の、竈門神社(かまどじんじゃ)に行ってきました。

お天気はよかったのですが、風がとても冷たかったです^^;
この頃ご成婚された方々のご報告と、これからの会員さん達の良縁を祈って参りました^^

明後日の日曜日には、マリッジパーティ「桜舞う頃」もあります。
良い出会いが皆様に訪れることを願っております。
桜はパッと咲いてパっと散るから、いいのだ と、桜は日本人みんなから愛されています^^
結婚相談所もある意味、そういった部分があるのですよね。

ダラダラと、友達なのか恋人なのかよくわからないような交際はしない という点です。
またそうあって欲しいと強く思います。わかりやすいほど、「結婚」が目的であって欲しい!
ダラダラと1年も2年も結婚するのかしないのかわからないような交際は駄目なのです。
男性に特にその意識を強く持って欲しいと思いますね。 それも「やさしさ」です。
これは結婚相談所に限らず、ご交際中の男性の方には意識して欲しいところです。
ケジメであったり、決着であったり、結論を出して前に進むことはとても大事です^^

なんといっても、女性には「子供を産む」という大変重要な「年令の壁」があります。
また子供はどちらでもという方々にとっても、年令は一つでも若い方が有利に決まっています^^
例えば、29歳から1年以上交際が続き、結婚に至らなければ、30才を越えてしまいます。
例えば、34歳から2年近く交際が続き、結婚に至らなければ、36歳になってしまいます。
例えば、37才から2年以上交際が続き、結婚に至らなければ、40歳になってしまいます。
例えば、・・・・・キリがないですね^^;
こうやって書いて見るとよくわかります。 やはり、時間は有限なのです。

まして、長く付き合って、実らなかったら、その時間の分だけ、休憩も欲しかったりしますよね。
しかし、時間は無い・・・・。となると、益々気持ちだけ焦ってしまいます。そんな悪循環。
もちろんこれは男性だけが悪いのではありませんが、男性よりも女性の方が年令問題は切実です。
何でもそうですが、ギリギリになって焦るよりも、余裕を持って行動をした方がいいです♪

「いい方がいたら結婚したい」という結婚温度の高い方々が出会えば結論は早くて当たり前です。
福岡の結婚相談所縁マリッジ は、相談所の婚活方法や今の時代の結婚事情、
相談所の違いなど、わかりやすく説明しております。相談はもちろん無料。
無料相談時にセールス、勧誘などは一切しません。
メールやお電話で、どうぞお気軽にご連絡(予約)下さい。

このBLOG記事を書いた人

武市 潔
武市 潔縁マリッジ代表 
福岡市、西鉄薬院駅すぐ横にある、結婚相談所・縁マリッジです。
10日に1組以上のペースで成婚カップルが誕生している、縁マリッジは何故成婚が多いのか?相談所で婚活する為のお話を書いています。
福岡いちわかりやすいと評判の無料相談は予約制になっております。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で