「残心」という私なりの言葉があります。
例えば接客業とかでレジの方が「ありがとうございました」と笑顔で礼を言ってくれたとします。
そしてお客様が帰ろうとして後ろを振り向いた瞬間に、そのレジの方の笑顔が、いきなりまったく無愛想な顔になったらどうでしょうか?
もしかしたらお客さんが振り返るかもしれないのに(笑)どこか気まずくありませんか?

私なりの「残心」という言葉の意味は「心を少しそこに残す」というような意味です。
この接客業の場合で言うと、お客様の姿が見えなくなるくらいまで「ありがとうございました」の心と笑顔を残すという意味。もちろん日常の次から次にお客様が来る忙しいレジ業務に携わっている方々には実際には難しいことですが、その心だけでも持った方がいいと思うのです。

日常の友人との別れ際などでもそうですよね。
親しい友人の家にお邪魔して帰る時に、ふと振り返ると、いつまでも玄関で見送ってくださる姿を見ると照れくさいけど有難いものですよね。大事にされてるんだなぁと思えて嬉しくなりますよね。
それが「サイナラ!」でドアをバタンと閉められたらどうでしょうか?
それまでの楽しかった時間までが虚しくなるのではないでしょうか?

残心とは 余韻 みたいなもの。
お付き合いしているカップルにも、一日のデートの別れの瞬間が必ず訪れる事だと思います。
その別れ際なら尚更でしょう。
今日の楽しかった気持ちと、今度会う喜びを表すようなものですからね。
お相手の姿が見えなくなるまで見送る気持や態度は必ず相手の心に響く事だと思います。

言葉に出来ない感謝と愛情の印だと思うのです、残心は。
もちろん、いつまでもその場にたたずんでいては現実では迷惑ですからネ(笑)
その気持ちだけでも持ちませんか?というお話です。
「じゃぁまたね」と言った後に、ふと振り向くと二人とも同時に振り向いてた、なんてどうですか?
また次に会う日が待ち遠しくなりませんか?

うわべの言葉の数々よりも、ずっと見送ってくれる、優しい心は数百倍もの喜びがあると思います。
それは、「今日は楽しかったよ」「また会いたいね」という心の声なのですから。
もうひとつ大事な事は、お相手のその残心の心に気づくことも大事な事ですね^^

★ 最後まで読んで下さり有難うございます!
10日で1組の成婚が誕生している 福岡の結婚相談所 縁マリッジ は、
相談所の婚活方法や結婚事情、相談所の違い等をわかりやすく説明しています。
無料説明時もその後もセールス・勧誘などは一切しない、「結婚に最も近い相談所」です。
メールかお電話にて、どうぞお気軽にご連絡(予約)下さい。

★ 最後まで読んで下さり有難うございます!
 よろしければ応援のクリックをポチッとお願いします^^/
人気ブログランキング

◆縁マリッジ Facebook(フェイスブック)ページです 

このBLOG記事を書いた人

武市 潔
武市 潔縁マリッジ代表 
福岡市、西鉄薬院駅すぐ横にある、結婚相談所・縁マリッジです。
10日に1組以上のペースで成婚カップルが誕生している、縁マリッジは何故成婚が多いのか?相談所で婚活する為のお話を書いています。
福岡いちわかりやすいと評判の無料相談は予約制になっております。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で