結婚相談所に入ると右から左に簡単に結婚が出来る?

「はい、そうです。」 というお返事も真実だし、
「いいえ、なかなかそう簡単には行きません。」というのも真実です。
お相手がいる事ですし、自分だけの問題では無いし、条件も色々ですし、答えも色々です。
確かに、1回や2~3回のお見合いで、それこそあっという間に「成婚」される方々にしてみれば
「結婚相談所って、ホンっと嘘みたいに簡単に結婚できた♪」という方もいらっしゃいます。
結婚は人と人のご縁ですから、お一人お一人、動いてみない事には私共もわからないものです。

何よりも大事な事は、「絶対に結婚するぞ!」という本気の強い意志でしょう。
そして「自分自身の結婚の為の戦略」をしっかりと練って、婚活に望むことだと思います。
「戦略」というとオオゲサですが、やはり結婚とは「幸せを勝ち取る為の闘い」だと思うのです。
その「闘い」に出かけるのに手ぶらでノープランで行き当たりバッタリでは勝ち目は薄い(笑)
今現在の自分自身の「結婚力」と世の中の「婚活状況」を省みて「結婚戦略」を立てた方がいい。
戦略を立てるために、まず基本は「自分の現状を客観的に冷静に考えてみる」事が大事です。

例えば同じ年齢の人でも「まだ〇〇才」と思う方もいれば「もう〇〇才」という意識の違いもある。
この違いは結婚に対する「本気度」という点でいくと「もう〇〇才」の方がパワーがありそうです。
29歳、34歳、39歳、44歳と5歳刻みで考えても年齢と共に考え方もスライドする方が常識では?
しかし、結婚が遅い方々の特徴のひとつが、その分析能力がと~~っても甘い方が多いのです。
例えばまだ34歳だからともう34歳だからでは結婚に対する覚悟や意識が違うのは明白です。
その「覚悟」や「意識」の違いが結婚に対する本気の戦略を練る上で大事になるわけです。

「まだ34歳」という気持ちの人のライバルは「もう33歳」「もう29歳」以下の方々なのです。
その真剣度や本気度が相手の心も動かし、自分がどのような意識で婚活すればいいか教えてくれる。
自分だけが相手を選べるわけではなく相手も誰かを選んでいます。そしてライバルもたくさんです。
婚活市場というものがあるのなら30歳の女性は単純に考えれば20代の方がライバルになります。
そう考えると「まだ30歳」とは言いにくいのでは??そう理解する事が現状認識です。
「自分を知れば」自分の結婚に向けての戦略も練れて闘い方もより良くなると思います。

「自分を知ること」で、相手の選び方や結婚に対する心構えは大きく変わってくると思います。
自分の婚活状況を自己認識することはとても大事な事。5年前、10年前の自分とは違いますから。
年齢は増えたけど人を見る目や思いやりといった、人としての魅力度はアップしたかもしれない。
そして5年前の自分に負けないと思ったら、5年前と同じような気持ちで頑張ればいいのです。
そのような自己分析が出来ている方の方が「良縁と出会いやすい」のは紛れもない真実です。
今現在の自分の魅力が最大限に生きる、自分に合った「楽しい婚活」をして欲しいと思います。

◆ 結婚プロジェクトシリーズ










福岡の結婚相談所縁マリッジ は、相談所の婚活方法や今の時代の結婚事情、
相談所の違いなど、わかりやすく説明しております。相談はもちろん無料。
無料相談時にセールス、勧誘などは一切しません。
ワンランク上を行く、早い・多い・温かい!三拍子揃った 「結婚に最も近い相談所」 。
メールやお電話で、どうぞお気軽にご連絡(予約)下さい。

このBLOG記事を書いた人

武市 潔
武市 潔縁マリッジ代表 
福岡市、西鉄薬院駅すぐ横にある、結婚相談所・縁マリッジです。
10日に1組以上のペースで成婚カップルが誕生している、縁マリッジは何故成婚が多いのか?相談所で婚活する為のお話を書いています。
福岡いちわかりやすいと評判の無料相談は予約制になっております。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で