昨日の記事の終わりはこんな感じでした。

>大手、あるいは仲人型の相談所の仕組みをある程度知ってしまうと、
>よくわかるかと思います。そんな話を次回からしてみます。

「相談所の仕組み」なんて勿体つけたような話ではないのですが
関東や関西のやり手の相談所のHPなどをみれば一目瞭然なのですが、
ほとんどの仲人型の相談所で単独で運営しているところはまずありません。
あったとしても、人数がとても少ない独自のルールで運営している、
いわゆるボランティアみたいな昔ながらの仲人相談所って感じでしょう。

仲人型の相談所は単独の経営なのですが、それだけでは人数に限りがあります。
だから各相談所は、紹介できる人数を増やす為に「協会」や「連盟」などに参加して
共通の規約(ルール)の元、何千、何万人の紹介ネットワークを利用するのです。

経営自体は別々ですが、お見合いのルールといった規約などは共通なわけです。
ですから、昨日も書いたように「横の繋がり」といった仕組みになるのです。
そういった理由で、大手の結婚情報サービス系の会社よりも、仲人型の集合体である、
協会(ネットワーク)の方が、実は会員数は多い というのが「仕組み その1」です。

・・・ということで「仕組み その2」に続くのであります(笑)

◆ 関連BLOG記事









10日で1組の成婚 が誕生している福岡の結婚相談所縁マリッジ  は、
相談所の婚活方法や現代の結婚事情、相談所の違い等をわかりやすく説明しております。
無料相談時にセールス、勧誘などはしない、「結婚に最も近い相談所」です。
メールやお電話で、どうぞお気軽にご連絡(予約)下さい。

このBLOG記事を書いた人

武市 潔
武市 潔縁マリッジ代表 
福岡市、西鉄薬院駅すぐ横にある、結婚相談所・縁マリッジです。
10日に1組以上のペースで成婚カップルが誕生している、縁マリッジは何故成婚が多いのか?相談所で婚活する為のお話を書いています。
福岡いちわかりやすいと評判の無料相談は予約制になっております。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で