「心を開いた出会い」と「心を閉ざした出会い」  その1

一昨日の日記の続きです。(読んでない方は読んでくださ~い^^)
縁マリッジがなぜ成婚が多いのか?ということを少しですが偉そうに書いています。
その中でこの仲人型の結婚相談業という仕組みの中で何が大事か?
それは「信頼関係」と「ルール(約束)を守ること」 だと書きました。

今日は相談所と会員との間の「信頼関係」について書きます。
相談所では「独身証明書」や「源泉徴収票など収入を証明するもの(男性のみ)」等、
会員の身元を証明する、公的書類は安心安全の為、必ず提出しなければなりません。
そんな安心できる相談所の出会いなのに、それでも初めて会う人とのお見合いの時には
必要以上に「自分を守る(ガード)」してしまう事はありがちです。 特に女性はそうです。

女性の嗜(たしな)みとして当たり前の「自分を守る(ガード)」ではあるけれど、
あまりに固すぎるとお相手男性からしてみれば、中々、親しい会話に持ち込めず
悪戦苦闘する事も多々あります。まして相談所との信頼関係が薄ければ薄いほど、
ガードは固くなるのではないでしょうか?
大手相談所やパーティ系、ネット系の相談所などでよくあることですけどね。

頼るものが無かったり薄ければ、例え良い人と出会ってもそこから先には進めないものです。
これが信頼できる仲人との間でコミュニケーションがしっかりとれていれば全然違ってきます。
「心を開いた状態」で出会う事と、「心を閉じた状態」で出会う事の差は大きいです。

◆ 関連BLOG記事





10日で1組の成婚 が誕生している福岡の結婚相談所縁マリッジ  は、
相談所の婚活方法や現代の結婚事情、相談所の違い等をわかりやすく説明しております。
無料相談時にセールス、勧誘などはしない、「結婚に最も近い相談所」です。
メールやお電話で、どうぞお気軽にご連絡(予約)下さい。

このBLOG記事を書いた人

武市 潔
武市 潔縁マリッジ代表 
福岡市、西鉄薬院駅すぐ横にある、結婚相談所・縁マリッジです。
10日に1組以上のペースで成婚カップルが誕生している、縁マリッジは何故成婚が多いのか?相談所で婚活する為のお話を書いています。
福岡いちわかりやすいと評判の無料相談は予約制になっております。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

婚活システムの無料相談へお越しください♬

10日に1組の成婚が誕生している、縁マリッジは20代、30代、40代の結婚を考えている独身男女が多数登録している開業15年目の結婚相談所です。「1年以内に結婚相手を見つけたい」と真剣に結婚をお考えの方は「お見合い婚活」を始めませんか!メールかお電話にて、お気軽にご予約を。℡ 092-401-3832 武市まで