結婚する ということに置いて、主役はもちろん「あなた」です。

それは結婚相談所であろうと違う場所で知り合おうと本人が主役です。
相談所の人でもありませんし親でも兄弟姉妹でも友人たちでもないです。
なんといっても自分の人生なのですから、自分が答えを出さないと!
自分の未来のためなのですから、自分が頑張らないといけないのです。
どこかの誰かが勝手に「結婚」の準備を整え、全てお膳立てしてくれる事はない。

自分の人生なのですから、自分が納得して動いて行かないといけません。
仕事にしても、あるいは自分が好きな事や、はまっている趣味などに対しては前向きで寝る間も惜しみ一生懸命に向き合い、創意工夫したりする楽しみ方を知っているくせに、
こと「婚活」となるとなぜか他力本願というか、一生懸命が下手な方がいらっしゃるのです。
自分の人生の中で最も大事なことなのに、どこか他人ごとみたいな・・・。
男性も女性もお互いが「相手の出方」を待っているような婚活をする方がいます。

受け身、あるいは待ち受け婚活とでもいうのでしょうか・・・?
大事なことは相手の出方や周囲のお膳立てとかではなく「自分がどう思うか」です。
自分から動かないと何も始まらないのは皆さん知っているはずなんです。
しかしどこか他人事って人がいます。自分から動くことはプライドが許さないのでしょうか?
「結婚」は人生の大きな節目。大きいからこそ、大きなエネルギーは必須です。
勇気を出し無駄なプライドを捨てて行動してこそ得るものは大きいのだと思います。

一歩踏み込む勇気を持たず「不完全燃焼」なままの婚活をすると後悔が多くなります。
自分が動かないと、お相手が自分に都合の良い答えを出してくれることはそうはないですよ。
結婚相談所にいるからといって相談所の人がすべてをお膳立てはしないものですよ。
親や友人知人たちに相談しても、本当の答えは他人ではなかなかわからないものです。
結婚してからの方が人生は長いのです。二人で乗り越える練習をしているのが今なのです。
心配なことや不安なことを二人で解決していけるかどうかを試すいい機会なのが今です。

自分が本心(本音)を伝えてぶつからないと、お相手も本心は出せないのものです。
待受、指示待ち婚活よりも、自らが動く「人事を尽くして天命を待つ婚活」がいい。
「あーしとけば、こーしとけばよかった」と後で悔やむような婚活はやめましょう。
先のことは誰にもわかりません。だからこそ「二人で力を合わせよう!」が合言葉です。
それらはやはり他力本願ではないのです。自力本願(二人本願)だと言うことですね。

どこか結婚に対して臆病だったり、頭でっかちになり過ぎたり、考え過ぎたり・・・。
皆、そのような気持ちにもなりますよ。結婚ってやっぱり大変なことですから。
だからこその勇気だし覚悟だし勢いなのです。 結局は自分の中に答えはあるのです。
その主役である自分(たち)が答えを出して「結婚」へと一歩踏み出すのでしょう。
主役の会員さん達のモチベーション維持&良縁サポートをするのが脇役の縁マリッジです。

10日で1組の成婚 が誕生している 福岡の結婚相談所縁マリッジ は、無料相談時に
相談所の婚活方法や現代の結婚事情、相談所の違い等をわかりやすく説明しております。
無料相談時にセールス、勧誘などはしない、「結婚に最も近い相談所」です。
メールやお電話で、どうぞお気軽にご連絡(予約)下さい。

★ 最後まで読んでくださり有難うございます!
 よろしければ応援のクリックをポチッとお願いします^^/
人気ブログランキング へ投票する

◆ Facebook(フェイスブック)ページ 

yoyaku01

このBLOG記事を書いた人

武市 潔
武市 潔縁マリッジ代表 
福岡市、西鉄薬院駅すぐ横にある、結婚相談所・縁マリッジです。
10日に1組以上のペースで成婚カップルが誕生している、縁マリッジは何故成婚が多いのか?相談所で婚活する為のお話を書いています。
福岡いちわかりやすいと評判の無料相談は予約制になっております。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で