結婚相談所で出会い結婚していくカップルの方々。
当然のことですが好き同士でないと結婚はできません^^ そこを忘れるわけではないのでしょうが、どこか置いてけぼりにしているような婚活している方々がたまにいらっしゃいます。
どうしても条件だけに目が行ってしまったり、すぐに先々の話をする方もそうですね。
譲れない条件はあって当然ですが、それは相手側にもあるわけですから無理は禁物。
常識的に考えるとよくわかるのですが、好きでもないうちから結婚の話はできません。
しかし結婚相談所で出会うのだから結婚の話や譲れない条件は早めにしとかないと・・・

と思われている方々が意外に多いのはやはり「真面目過ぎる」のかもしれません。
後でどうせ聞くのだからと、合理的にまだそんなに親しくもないうちから切り出してしまう。
人間は感情の生き物ですから、「情」が通わないとなかなか本音では話せないものです。
相手から好意を少しでも抱かれるようになってからでないと結婚の話は似合わないでしょ?。
机上の空論 というのでしょうか、絵に描いた餅 というのでしょうか・・・。
好き同士、あるいは好意を持った同士だからこそ、結婚の話が現実味を帯びてくるのです。

逆の立場で考えるとよくわかると思います。
まだどんな人かもわからないうちから「結婚話」をされても答えようが無いですからね。
結婚したらこうして欲しい、ああして欲しい、これはしたくない、これは続けたい・・・。
まるで「早く断って下さい」と言っているようなものではないでしょうか?
まだ好きでもなんとも思っていない人からの「結婚話や結婚オーラ」は困りませんか?
好きな人との例え話だからこそ、夢もあるし希望も湧くし楽しい気持ちにもなるわけで、

「結婚話」も現実味を帯びてくるし、お互いに先に進みたくもなるのだと思うのです。
この後先(あとさき)はとても大事です。もちろん「好意を持ってもらう」が先です。
条件だけで人は結婚できない というのはそういう事です。
好きになってもらう努力や好きになる努力も必要なのではないでしょうか?
そんなものにまで努力がいるのか?と思われるかもしれませんが必要だと私は思います。
相手が喜ぶことをする人と、何もしない人、そして相手が不愉快になることをする人。

どのタイプの方に、人は好意を持ちやすいでしょうか?(笑)
相手が喜ぶような努力をするって、当たり前のことですから努力ではないかもしれません。
しかし、そういった思いやりの気持ちで、相手が気持ちを許し好意を持ってくれたとしたら。
同じ「結婚話」をするにしても気持ちの入り方が全く違うものになることは間違いないです。
人とが出会う時。それが男と女でも男と男でも女と女でも・・・・同じです。
人は、好意を持てない(まだ持っていない)相手とは本音では話せないものです。

物事には順番があります。順番を間違えるとせっかくのよい食材でも不味いものです。
大事な話をするお相手とは、まずお互いが「好意」をもつことからが何より先なのです。
もちろん結婚のお話をすることも大事なお話です。
焦りたくなる気持ちはわかりますが「急がば回れ」の気持ちで顔晴ることがベストです。

10日で1組の成婚 が誕生している 福岡の結婚相談所縁マリッジ は、
無料相談時に相談所の婚活方法や現代の結婚事情、相談所の違い等わかりやすく説明しています。
無料相談時にセールス、勧誘などはしない、「結婚に最も近い相談所」です。
メールやお電話で、どうぞお気軽にご連絡(予約)下さい。

★ 最後まで読んでくださり有難うございます!
 よろしければ応援のクリックをポチッとお願いします^^/
人気ブログランキング へ投票する!

◆ Facebook(フェイスブック)ページ 

yoyaku01

このBLOG記事を書いた人

武市 潔
武市 潔縁マリッジ代表 
福岡市、西鉄薬院駅すぐ横にある、結婚相談所・縁マリッジです。
10日に1組以上のペースで成婚カップルが誕生している、縁マリッジは何故成婚が多いのか?相談所で婚活する為のお話を書いています。
福岡いちわかりやすいと評判の無料相談は予約制になっております。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で