どういった時に皆さんは「幸せだな~」と感じますか?
試験に合格した時、仕事がうまくいった時、美味しいものを食べている時、彼氏(彼女)ができた時、
それから近い将来、プロポーズが実った時、結婚した時、子供が生まれた時もそうでしょうね。
挙げだすとキリがありませんが人生の色々なシーンでこういった事が多いこと、そのものが幸せですよね。
そしてその「幸せを感じる尺度」で、ひとつ言えることは大きな事で無くてもOKだということでしょう。
例えば寒い冬の日に家に帰り、暖かい灯りと笑顔で「おかえりなさい」と言われただけでも幸せですからね。

「幸せ」というと何だか漠然としていて大きなイベントの時くらいしか味わえないような気もしますが
実は日常の当たり前の生活の小さな出来事の中にでもたくさんの「幸せ」は存在しているのです。
大事なことはそれに気がつくか、見過ごすかの違いです。敏感に感じとれる人になって欲しいものです。
日常の些細な出来事に素直に喜べるような前向き(ポジティブ思考)な感受性を意識することですね。
すると毎日がなんとなく楽しくなり、そういった気持ちで人と接することで人間感度も上がっていきます。
人間感度というか、感性を磨く・意識するということは結婚感度もアップする事にもなるでしょう。

女子力、あるいは男子力の基本はまずこういったポジティブ思考で人と接する習慣を持つことだと思います。
小さな幸せを感じることで感性が磨かれて、ちょっとした事でも感謝の念や思いやりの心も育つ筈です。
普段から意識しておかないと素敵な人が現れたから「今だけ出動!」みたいには、なかなか出来ません。
まして付け焼刃はバレます。結婚には「感謝」「思いやり」の心を持っている人が得するのは自明です。
結婚相談所のお見合いはお互いの条件がある程度あった時点でお会いします。ですから
お見合いは出来るけど先に続かないという方はおそらくこのへんの感性を磨くことが先決かもしれません。

上手くいかない方たちは「幸せの反対」のことを無意識にしているのかもしれません。
欠点にばかり目が向いたり、居心地を悪くしたり、自分のことばかり考えて身勝手だったり・・・・。
そんな気持ちで人と会っているうちは、一緒にいる相手をも同じような気持ちにさせているかもです。
「良い人に出会えないんです!」ではなく、良い人に出会えなくしているのは自分自身かもしれない。
ぶっきらぼうで愛想が無いのは緊張してるからかもしれないと考えてみるだけでも展開は変わります。
頼りないなぁと思えても、発想の転換で将来は束縛されず自由に生活できそうと、変化させてみては。

結論は結婚することなのですが、そのプロセスには「幸せな気持ち」がたくさんあった方が楽しいです。
自分の理想のMAXを50とし、相手のMAXも50とします。そして二人あわせて100を目指しませんか?
二人の足りない部分を補いあったりカバーしたりすることで「優しさや感謝」も益々育つでしょう。
40と35で75です。まぁまぁじゃないでしょうか?(笑)あくまで100というのは目標ですから。
お互いに少しずつゆるい所があるからこそ、それが居心地の良さにも通じていくのだと思います。
ひとりで100を目指したり、相手にだけ100を求めてしまうから実らない婚活になってしまいます。

幸せというバロメーターは数値化できません。満点の100だから幸せということではありませんよね。
二人で助け合い補いあって100を目指すという過程が楽しければ、それが「幸せ」なのだと思います。

10日で1組の成婚 が誕生している 福岡の結婚相談所 縁マリッジ は、
無料相談時に相談所の婚活方法や結婚事情、相談所の違い等わかりやすく説明しています。
メールかお電話にて、どうぞお気軽にご連絡(予約)下さい。

人気ブログランキングへ

yoyaku2013

 

このBLOG記事を書いた人

武市 潔
武市 潔縁マリッジ代表 
福岡市、西鉄薬院駅すぐ横にある、結婚相談所・縁マリッジです。
10日に1組以上のペースで成婚カップルが誕生している、縁マリッジは何故成婚が多いのか?相談所で婚活する為のお話を書いています。
福岡いちわかりやすいと評判の無料相談は予約制になっております。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で