厚生省から毎年発表されている平均初婚年齢という数字があります。
最新の数字(平成24年度)では男性が30.8歳で女性が29.2歳となっていますね
syokon
※厚生労働省:平成24年 人口動態統計月報年計(概数)の概況 ← 参照ページ

平均ですから、もちろん40代、50代以上の方々の年齢も入っています。その方々が
平均を若干押し上げますから、実態としてはもう少し若い年齢で結婚している方々が多いでしょう。

年齢分布は以下のようになっています。http://www.garbagenews.net/archives/1884506.html ←参照ページ
syokon2
やはり、男性は28歳くらいが一番多く、女性は26歳くらいが一番多い年齢層になっていますね。
しかし、10年前、20年前とでは、グラフの山の形がかなり変わってきていますね・・・。
どちらにしましても少しでも早い方が、こと結婚に関しては気持ちは楽だと思います。

平均の数字に自分を合わせる必要はもちろんありませんが、知っておいて損は無いです。ただ
周囲に独身の方が多い環境だったり、結婚の話題が出にくいと気づきにくいことは多々あります。
実際に当会に無料相談に来る、例えば35歳くらいの男性でいえばと二通りに分かれます。
もう35歳だから焦っています。まだ大丈夫でしょうか?」という方と
まだ35歳だから別に結婚を急いではいないんですけどね」みたいな雰囲気の方。
もちろん女性もそうです。「もう◯歳だから」と「まだ◯歳だから」の差は、実はとても大きいです。

またお子様が欲しいと思っている方々にとってはその後の人生プランを考えるにしても
のんびりと恋愛を楽しみ、ゆったりと独身を謳歌している時間は無いと思います。
自分の親のこと、自分の将来生まれる子供のこと、そして自分自身の将来のこと・・・。
ずっと永遠に今のままではなく、自分と周囲の年齢は確実に上昇していきますからね。
また、当たり前のお話ですが、子供はすぐに生まれるかどうかはわかりません。
ましてお相手がいない状態からの婚活では、どんなに早くても今から1年半~2年はかかります。

一人ではかわいそうだから子供は二人は欲しいとなれば、3年~4年後に第二子の誕生です。
今の年齢に3~4才を足して、更に子供を大学まで行かせたいとなれば・・・・。
今から最短で26年後が、子供たちが大学を卒業し親の責任を果たし終える年令になるわけですね。
それも運良くトントンと子供が生まれ、お子さんが浪人せずにストレートで大学卒業したら、です。
人生とは中々思ったようには進まないということは皆さん、ご存知だと思います^^
だからこそ、じっとしているよりも早めの行動! そして行動しながら考えていくと良いのです!

今、この瞬間まであまり行動していなかったこと、又はうまく行かなかった事はしょうがないです。
結婚は何歳だから無理・・・ということはありません。しかし少しでも早い方が気持ちが楽です^^
「まだ◯才だから」という方々よりも「もう◯才だから」というような危機感を少しでも持って
真剣に婚活をしているタイプの方が、良縁に気付いて潔く結婚を決めていくのは間違いないです。

10日で1組の成婚 が誕生している 福岡の結婚相談所 縁マリッジ は、
無料相談時に相談所の婚活方法や結婚事情、相談所の違い等わかりやすく説明しています。
メールかお電話にて、どうぞお気軽にご連絡(予約)下さい。

人気ブログランキングへ

yoyaku01

このBLOG記事を書いた人

武市 潔
武市 潔縁マリッジ代表 
福岡市、西鉄薬院駅すぐ横にある、結婚相談所・縁マリッジです。
10日に1組以上のペースで成婚カップルが誕生している、縁マリッジは何故成婚が多いのか?相談所で婚活する為のお話を書いています。
福岡いちわかりやすいと評判の無料相談は予約制になっております。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で