結婚相談所はお見合いの申し込みや申し込まれあるいは推薦などで縁組をします。
お見合いを申し込む時・・・ドキドキしますよね。
逆に申し込まれた時も・・・ドキドキするのは同じだと思います。
相手がお見合いを受けてくれた時は嬉しいし、お断りされたら・・・面白くはないです。
しかしいくら優しい性格の方でも誰からのお見合いも受けるという方はいないと思います。
年齢や条件や好きなタイプかどうかなど様々な要素でうまくいかない時は誰でもあります。

断ったり断られたりはある程度はしょうがないのです。フッタ・フラレタではありませんから。
「素敵すぎて・・・」とか「荷が重そうで・・・」みたいな断り方もあるくらいですから。
人の好みまで入れるとまさしく今の時代は選択肢が多すぎて選び方は皆さん難しいようです。
その選び選ばれの入り口をクリアすると「お見合い」という出会いのスタートラインに立ちます。
お見合いをして「もう一度お会いしたい」と双方が思えばひとまずお付き合いが始まるわけです。
更に「もう一度会いたい」が「ずっと一緒にいたい」に変わっていけばお二人のGOALも近づきます!

気が合う方同士が出会った時は、お二人の良縁のGOALへトントン拍子に進んでいきます。
そんな時、ほとんどのカップル達は出会いから成婚まで楽しい雰囲気のまま婚活終了になるようです。
そんな運の強い出会いをされた方々は何のアドバイスも必要ないくらいスムーズに進むものです。
しかし、お見合いは出来るんだけど、そこから先に中々繋がらないという方々も当然います。
お見合いだけ、もしくは一度は繋がるんだけどそこから先へ繋がらないという時とかですね。
うまくいかない事が続くと理由が知りたくなるし反省して直さなくちゃと思うのは自然の流れでしょう。

ではどういった反省の仕方、あるいは次への繋げ方がベストなのでしょうか?
いつも書いていますが、うまくいかないのは自分だけが100%悪いわけではありません。
二人の相性もあるし、相手の未熟さという原因もあるので半分程度の反省でいいのです。
まして1時間ちょっとのお見合いで反省しなくていけないような大きなミスは通常しないものです。
舞い上がって喋り過ぎたとか、緊張し過ぎて会話の間の時間が多かったとかの反省は想定内です。
お喋りとか、おとなしいとかは個性ですから気が合う人同士であれば特に心配しなくて良いのです。

お見合いでうまくいかない、お付き合いになかなか繋がらない方々が意識して欲しいこと。
実はそんなに難しいものではなく、もっと単純で普段から意識すれば出来ることです。

相手の立場になって考えてみる。(自分がされたら嫌なことはしない) これだけです。

無意識のうちに、相手が不愉快になる言動や行動をしたりしていることは意外にあるようです。
必死になればなるほど、一生懸命になればなるほど、自分の気持ばかり先走り、行動してしまう。
結婚、その前の恋愛、そして男と女の関係は「思いやり」抜きでは絶対に先に進みません。
思い遣りの気持ちを忘れた状態では、何をやってもうまくいかないということですね。
反省をする時は、その根底に「相手の立場で考える」思いやりが必須だと思います。
そういった心構えを持った同士のお見合いは、素敵な出会いになる可能性が高いのです。

10日で1組の成婚が誕生している 福岡の結婚相談所 縁マリッジ は、
相談所の婚活方法や結婚事情、相談所の違い等をわかりやすく説明しています。
無料説明時にセールス・勧誘などは一切しない、「結婚に最も近い相談所」です。
メールかお電話にて、どうぞお気軽にご連絡(予約)下さい。

★ 最後まで読んで下さり有難うございます!
 よろしければ応援のクリックをポチッとお願いします^^/
人気ブログランキング

◆ Facebook(フェイスブック)はじめています! 

KD089_72A

yoyaku01

このBLOG記事を書いた人

武市 潔
武市 潔縁マリッジ代表 
福岡市、西鉄薬院駅すぐ横にある、結婚相談所・縁マリッジです。
10日に1組以上のペースで成婚カップルが誕生している、縁マリッジは何故成婚が多いのか?相談所で婚活する為のお話を書いています。
福岡いちわかりやすいと評判の無料相談は予約制になっております。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で