結婚相談所の仕事は会員さんの結婚をサポートすることだと私は思っています。
特に仲人型の結婚相談所は「サポート力」に尽きるのではないかと。
仲人の仕事の仕方、結婚に対する考え方、そしてサポート力で大きな違いがあるからです。
仲人型とは通常、ひとりかふたり(夫婦)で運営しているところが多いものです。
少数だからこそ大手のような会社経営とは違う臨機応変さも可能で人間らしくも有るのです。

私が思う仲人業とは会社経営・運営方針とは相反することが多いです。
ひとことで言えば、人と接する仕事はマニュアル化出来ない部分がとても多いからです。
ただ単に入会させる為にだけ、カウンセリングするだけ、お見合いの立会いをするだけ・・・。
そんな細分化された方々と会員さんとの間で共通に話し合える空気はあるのでしょうか。
コミュニケーションがあまり取れていない環境下で婚活してもあまり意味は無いような気がします。

ひとりひとりの会員さん達の顔をしっかりと見ていないようでは仲人業は難しいです。
入会時、閲覧時、そして婚活について話しあったりお見合をしてまた相談をしたり・・・。
ひとりひとりの会員さんへのサポートの厚みが違って当たり前だと思うのです。
婚活の過程で微妙な気持ちの変化や人としての成長や気づきといった繊細な面はとても大切です。
そういった部分は、ひとりひとり個性が違う会員さんなのでマニュアル化出来ないでしょう。

仲人業がひとり、あるいは夫婦運営がいいと思うのは、会員さんにしっかりと目が行き届くからです。
私共の場合も夫婦運営ですが、家に帰ってからも休日の日でさえも会員さんの話はよくします。
そうやって会員さんの繊細な情報を共有出来るようでないと仲人業とは言えないと思っています。
だからこそ仲人型相談所を選ぶ時は、ご自分と相談所の相性みたいなものも大事になります。
自分が快適に婚活できる環境かどうかを選ぶことは「はじめの一歩」です。
そうして当会と相性の良い方々が入会してくださることで今年も成婚が多いのだと思います。

「10日に1組の成婚カップルが誕生」が、ここ数年の当会のキャッチフレーズになっていますが
今年に限っては平均すると「8日に1組の成婚カップル」です。有難いことです。
縁がある順、縁が深い順番から、次々と良縁が生まれていくのは自然の理だと思っています。
会員さんと縁マリッジ。そして会員さん同士の気持ちが近いからこそ良縁が生まれやすいのです。

10日で1組の成婚が誕生している 福岡の結婚相談所 縁マリッジ は、
相談所の婚活方法や結婚事情、相談所の違い等をわかりやすく説明しています。
無料説明時にセールス・勧誘などは一切しない、「結婚に最も近い相談所」です。
メールかお電話にて、どうぞお気軽にご連絡(予約)下さい。

★ 最後まで読んで下さり有難うございます!
 よろしければ応援のクリックをポチッとお願いします^^/
人気ブログランキング

◆ Facebook(フェイスブック)はじめています! 

yoyaku01

このBLOG記事を書いた人

武市 潔
武市 潔縁マリッジ代表 
福岡市、西鉄薬院駅すぐ横にある、結婚相談所・縁マリッジです。
10日に1組以上のペースで成婚カップルが誕生している、縁マリッジは何故成婚が多いのか?相談所で婚活する為のお話を書いています。
福岡いちわかりやすいと評判の無料相談は予約制になっております。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で