日程調整の段階からお見合いは始まっています



結婚紹介・結婚相談ランキング

お見合い調整が遅い理由

お見合いの調整シリーズ【4部作】も 今回でひとまず終わります。
相談所の婚活のメインである「お見合い」。
お見合いが決まれば、間延びせずに気持ちが熱いうちに実施したいと思うのは普通の事です。
それがお見合いは決まったのに、日程がスムーズに決まらない様ではテンションが下がります。
縁マリッジは素早く調整をして会員さん達がストレスが掛からない様にしたいと思っています。
当会と当会会員さんの間では問題はほぼありません(どちらも返事は早い関係が出来ています)

となると日程調整がなかなか決まらない理由は二つしかないのです(笑)
お見合い相手の相談所の方の仕事が遅いか、相手の会員さんの返事が遅いか・・・ですね。
私個人の考えで言うならば先方の会員さんは、そんなに悪くない可能性が高いです。
何故ならば相談所の会員さんは真面目な方が多く、言われたルールは守る方が大半です。
それなのに会員さんの返事が遅いという事は「相談所の人」がちゃんと指導していないからです。
指導というと偉そうですが何回も言って伝えて理解して納得してもらってサポート完了ですからね。

返事が遅い時は相談所のサポート不足かも?

それらをどこかで言ったつもり、伝えたつもりで会員さんがしっかり理解していないだけです。
もちろん会員さんも「返事を早くする」という事は社会通念でも常識に近いことですから、本来は言われなくても、ちゃんとすぐに返事をするべきだとは思います。(少しは会員さんも悪いですネ)
性格的にのんびりしている方もいれば、返事は急がなくてもいいと思っている方もいますからね。
そういった会員さんの個性も踏まえて、ひとりひとりにサポートするのが相談所の業務です。
やはり会員さんの返事が遅いのは80%以上相談所の人のサポートが未熟だからだと思います。

基本的に返事が遅い時、日程調整が遅い時はだいたい、同じ相談所ですから(笑)
相談所が調整を速やかにするという意識が薄ければ、そこの会員さんも遅くなる傾向はあります。
とはいえ前回もお伝えした様に、福岡は返事の早い熱い相談所が多いのでストレスは少ないです。
そこで今日の本題に入ります。(随分長い前置きでした(笑))
前回のブログでお見合いの調整が遅いなら、直接先方に電話して催促すればいいと書きました。
電話なり、メールなりで再三、返事が来るまで催促すれば返事は来るだろうと・・・。

返事が遅い相談所に、直接電話して「早く返事ください」とでも言えばいいじゃないですか。
という声も聞こえてきそうです。確かに電話でしたらすぐに話が付きますからね。
しかし、日程の調整が遅い時は遅い理由がちゃんとある時もあるのです。
そういった点を考慮しないでこちらの正論を伝えても人間関係的に逆効果になる時もあります。
その後、なんとなく縁組がやりづらくなってしまう時もあるので仲人業的に微妙なところです。
仲人と仲人は会員さん達の「縁」を取引している関係なので付き合い方は大切なのです。
お相手が年配でベテランの仲人さんだったりすると猶更、気を遣うことも多いものです。
https://www.en-m.jp/17160/ より

会員さんの立場で考えてみれば・・・

上記に書いています様に、先方相談所との人間関係とか考えてしまうのも確かにあります。
しかし自会員さんから催促されると、その気持ちもわかりますので私どもも焦ります。
日程が決まらないと他の用事を入れられないですから、真面目な方が迷惑を被るのです。
お見合いの為に土日の日程を空けているのですから、催促したくもなりますよね。
もちろん、私は自会員の味方なので速やかに水面下で優しく迅速に調整を催促しています。

しかし、この「催促をする」という行為がもたらすデメリットもあります。
たまにですが相手のお見合い希望日が本当に外せない用事の日だったり、休日出勤になるかもしれなくて今すぐには返事が出来ないような会員さんもいたりします。
それなのに何度も催促されると、相手の人に対して「不快感」を持つ方もいたりするわけですね。
「何度もしつこく聞くせっかちな人、細かい人だなぁ」みたいな印象を持たれる事もあります。
これも先方相談所の人の普段の指導やサポート、心遣いがあれば本来は大丈夫なのですが・・・。

相談所間の報連相も、縁組ではとても大切です

間に入っている相談所の人が返事が遅い理由を、前もってしっかりとこちらに伝えてくださっていれば安心できるのですが、何も連絡がこないで遅い時もあります、つい催促してしまう。
「まだですか?」の催促が「なんかせっかちで嫌、細かくて神経質な人かも」みたいになる(笑)
そこまでオオゲサな事はありませんが、遅い時には遅い理由もあったりするのですよねー。
そんな事も含め、会員さん達の間に入っている相談所が途中経過も教えてくれたらいいのです。
「報(ほう)連(れん)相(そう)」といいますが、相談所間の報連相はとても大切なのです。

お見合いの調整は遅いよりも、適度に早い方が良縁となりやすいです。
遅くなる時は遅くなる理由を「まだ見ぬ相手」に伝えることもお見合いのマナーだと思います。
縁マリッジの会員の皆様へ伝えたいのは、お見合いの調整で返事が遅い相手と出会った時は「どっしりと構えて」待ってあげてください。何か事情があるのでしょうから。
「良い出会い(お見合い)」になる様に先方と私共が調整している事も信用してください。
皆様がスムーズで気持ち良いお見合いが出来るように最善のサポートを目指しています。

お見合いは日程調整のときから始まっている!

お見合いの日程調整の段階から実はお見合いは始まっているようなものです。
最初から歯車があってない💦、リズムが狂うな💦という時は、だいたい難しいことが多いです。
「二人の相性」や「バイオリズム」が合っていると、快適な日程調整が出来る事が多いです。
出会う前からお見合いは始まっていると思えば感じよく気持ちよく」日程調整に望めますよね❣

日程調整についてシリーズ 最近のブログより

お見合いの日程調整はノンストレスで❣❣ 結婚相談所の大事な仕事です🍀

お見合いの日程調整は早くて当たり前です(*^_^*)

お見合いの日程調整は良縁のハジマリ!

日程調整の段階からお見合いは始まっています

10日に1組の成婚が誕生している、福岡の結婚相談所 縁マリッジ無料相談の際に相談所の婚活方法をわかりやすく説明しています。説明時にセールス・勧誘などは一切しませんのでご安心下さい。
下記
メールかお電話にて、お気軽にご連絡(予約)下さい。

■ 無料説明(相談) 空き日時一覧表 ■
reserve2

婚活・人気ブログランキングへ